36歳の主婦をしています。
普段は家事を、掃除洗濯、片付けなどをしていて過ごしていますが、問題になっているのはこの前歯です。
一度は治そうかとも考えたほどコンプレックスに感じていたのですが、今の主人と出会ってから、
「別にそんなの関係ないよ」

と言われ、そのまま結婚、渋谷区に引っ越し、2次の子どもにも恵まれました。
ですが一戸建てでご近所づきあいもけっこう多い地域なので、人前で話すことも多く・・・。
そのたびに歯並びのことが気にかかって仕方ありませんでした。

・歯医者は選ぶもの

気になって仕方なかったので、クリニックにかかって矯正してください、と言ったのですが、大人ではかなり時間がかかり、金額も目が飛び出すほどに高かったので、そのクリニックでは治すのはやめることになりました。
とんでもない金額、しかも2年や3年では終わらない、ということもあり、そんなにお金をかけていられませんし、いくら渋谷区内で近所だからといってもしげしげと通っていられません。

・ひそひそ話が気になる

そんな中、矯正をするかどうか、他の歯医者さんに当たってみるかどうか・・・悩んでいると、ご近所さんの話が気になって仕方なくなってしまいました。
精神的に不安定になったというわけではないと思うのですが、なんとなくひそひそ話しているようで、それが私の歯並びの悪さについてかもしれないと思うと会話に加われなくなり、いつしかご近所さんとも疎遠になってしまいました。
しかし子供たちに罪はありませんから、ご近所さんの子どもさんとも仲良く遊んでくれています。
それだけは救いでした。

・渋谷区内で有名な専門の歯医者が!

そんな中、家庭では明るくしていたつもりでも、主人には違和感を覚えたらしく、
「なんだか最近元気ないなぁ。
らしくないし、元気も出ないよ」
と言われてしまいました。
そこで主人にだけは本当のことを話すと、
「じゃあ行ってみれば?
その矯正ってやつ。
かなり高くてビックリだけど、虫歯にもなりやすいって聞いたし」
その主人の言葉で渋谷区内でできるだけ腕のいい矯正歯科というものを見つけようと思ってインターネットと口コミでとにかく探しました。
そしてそれを専門している歯医者さんを見つけ、歯並び改善を開始。
その後、あっという間に期間は過ぎて、3年たって、やっと矯正が終わりました。

今では気軽にご近所づきあいもできますし、たくさん笑っていられます。
ご近所さんにも
「実は歯並びが悪かったのを渋谷区内のいいクリニックで治したの」
ということを言うと、私も噛み合わせが悪いって歯医者さんに言われてるんだけど、どうしようか迷ってる、と言っていました。
絶対歯並びはそろっていたほうがいいです。
こんなに笑顔が絶えないし、家庭生活も楽しくなりました。